腸内フローラを整えることがダイエットに効果的

毎日コツコツと運動を続け、食事はカロリーを摂取し過ぎないように気を付けています。しかし、体重が減らないのであまり痩せている実感がなく、いつまでダイエットを続けていけば良いのか悩んでいます。仕事が忙しいので、運動は空いた時間に自宅で筋トレなどを行い、食事は高カロリーなお菓子や揚げ物を食べないようにしています。これだけでは痩せることができないのでしょうか…?

 

どうしたら効率的に痩せられるのか調べてみたところ、腸内フローラを整えて痩せやすい体質を作ることが必要だとわかりました。

 

腸内フローラとは、腸内の細菌環境のことです。悪玉菌ばかりが増えていると、便秘をしがちになって体内に老廃物を溜め込んでしまいます。また、脂肪の吸収を抑える成分も減ってしまい、摂取した脂肪分がどんどん体に蓄積していってしまうのです。

 

腸内フローラを手軽に改善・整えられる「LAKUBI」というサプリメントを見つけました。

 

LAKUBIを飲めば、腸内フローラを整えて痩せやすい体質に変えていくことができます。脂肪を溜め込まずに排出するための菌を増やし、摂取した脂肪分が蓄積されない体になるのです。1日1カプセル飲むだけで良いので、普段のダイエットにLAKUBIをプラスしてみようと思います。

「酪酸菌」とはどのような菌なのか?

腸内環境を保つ効果がある「乳酸菌」は、知っている人が多いでしょう。便通を改善してむくみや肌荒れを解消する効果もあり、善玉菌と呼ばれているので体に良いことがわかります。では、乳酸菌と同じように腸内に存在している「酪酸菌」はご存知ですか?あまり耳にしたことがない人が多いかもしれませんが、酪酸菌にもすごい効果があるのです。

 

酪酸菌はぬか漬けやチーズなどの含まれており、化粧品に配合されていることもあります。乳酸菌と同じで腸内環境を良くすることができますし、腸内フローラのバランスを整えることもできます。また、酪酸菌は体に脂肪を溜め込まない働きをする「短鎖脂肪酸」を作り出すので、痩せやすい体を作っていく効果があります。さらに、がんを予防する効果もあるなど、健康を保つために利用できる菌のひとつなのです。

 

酪酸菌を腸内に増やすには、酪酸菌の餌である食物繊維を積極的に摂取していきましょう。普段から食物繊維が多く含まれている食材を食べれば、少しずつ酪酸菌が増えていくでしょう。また、酪酸菌が配合されているサプリメントも販売されています。効率的に酪酸菌を増やすことで、健康効果以外にもダイエット効果が得られるので、とても注目されています。

「酪酸菌」でダイエット効果を高める?

頑張ってダイエットを続けているのに、思うように効果が出ない人がいます。私もそのうちのひとりで、自宅で筋トレや食事制限を続けていても、なかなか体重が落ちませんでした。どうすれば効率的にダイエットができるのか調べていたとき、「酪酸菌」という菌の存在について知りました。酪酸菌は腸内に存在している菌のひとつで、痩せやすい体質を作っていく働きがあるそうです。酪酸菌について詳しく知りたくなったので、なぜ痩せられるのか調べてみました。

 

酪酸菌が腸内に増えると、体内に脂肪を溜め込んでしまうことを防ぐ「短鎖脂肪酸」という成分が多く作られるようになります。短鎖脂肪酸は、余分な脂肪分を体外へと排出してくれるすごい成分です。脂肪を溜め込まずに排出することで、脂肪が蓄積されないので太りにくくなるというわけです。

 

また、酪酸菌は腸内バランスを保つ効果もあります。普段から便秘をしがちな人は、腸内の酪酸菌を増やすことで便通を改善できるでしょう。便秘を解消できれば、体がむくんでしまうことが少なくなり、脂肪が付きにくくなります。肌トラブルも良くなるはずなので、体の内側も外側も綺麗になることができますよ。酪酸菌は、普段の食事やサプリメントで補ってみましょう。